高浜市でおすすめの保険の相談窓口2選

公開日:2022/09/01   最終更新日:2023/11/27

ほけんハウスとほけんの110番 Tぽーと高浜店を紹介します。ほけんハウスは子育て世代のパパとママから選ばれています。若い頃からマネーセミナーを受講することで、資産形成や老後資金に関する知識を蓄えられます。ほけんの110番 Tぽーと高浜店では、40社を超える最新の保険商品から自分に合った保険を選択できます。特徴を見ていきましょう。

ほけんハウス

パパとママとこどものほけんハウスの画像

パパとママとこどものほけんハウス
住所:愛知県西尾市下町御城下23番地1 おしろタウンシャオ内
TEL:0563-65-2788

子育て世代のパパとママから選ばれているほけんハウスでは、気軽に相談しやすい雰囲気とお金について無料で学べるセミナーが人気です。

会社概要

愛知県西尾市に店舗があります。西尾市を含む三河エリアを中心に対応していますが、愛知県内が対応エリアとなっています。プランナーの保有資格は、ファイナンシャルプランナー、子育てマネーアドバイザー、公的保険アドバイザーです。

ほけんハウスのお客様は子育て世代の若いパパとママが中心なので、子育てに関するお金の運用をプランナーに相談できるのはありがたいです。事業内容は、保険相談、マネーセミナー、自動車保険、ペット保険などです。

コンセプト

ほけんハウスでは、それぞれの家庭に合った保険のプランを提案しています。それ以外では、金融や財務に関する相談にも対応しています。選びづらい保険のことやライフプランに合わせた資産形成について悩みを解消したいときは利用してみてください。

3つの特徴

ほけんハウスは、それぞれの家庭に合った保険のプランを提案、ライフシュミレーションの作成、マネーセミナーの開催が大きな特徴です。小さな相談から受けつけているところと、パパとママに向けたセミナーを開催しているところが、他の保険会社とは違います。

他の人には相談しにくい金融、財務、保険の問題を、ほけんハウスとともに若い頃から解決しておくと、今のお金をどのように運用すれば良いのかが分かります。そして、若い頃から老後資金や資産形成について知識を蓄えておくことは大切です。公的年金だけでは不安があるので、老後を意識したお金の使い方を学びましょう。

マネーセミナー

ほけんハウスでは、無料で定期的にマネーセミナーを開催しています。使う、守る、増やすの3つの観点から話をしています。カリキュラムは、お金の基本、お金の増やし方、増やすお金の作り方、増やしたお金の守り方です。セミナー後は個別相談にも応じています。

ほけんハウスのセミナーがお客様から選ばれている理由は、子育て世代専門の講師であること、お金を守るセミナーであること、気軽に相談できる雰囲気でリラックスして聴講できることです。まさに、需要と供給がマッチしているセミナーといえます。

がん保険・医療保険も対応

終身型や定期型などの期間や保障内容、加入条件など、がん保険や医療保険は個人や保険会社によって、選び方が変わってきます。自身で調べていると、何かと専門用語が飛び交うためわかりにくく、どの保険にすればいいのか判断できないという方も少なくないでしょう。

ほけんハウスでは、このような悩みがある方に向けて適切に対応しています。特に不健康ではないという方は必要性を感じないかもしれませんが、最近では非喫煙者や健康体の方に割引が適用される保険もあるため、一度相談してみるといいでしょう。

ほけんの110番 Tぽーと高浜店

ほけんの110番 Tぽーと高浜店の画像

ほけんの110番 Tぽーと高浜店
住所:〒444-1305 愛知県高浜市神明町8丁目20-1 Tぽーと1階 
TEL:0566-91-5141

お客様に安心を提供しているのが、ほけんの110番 Tぽーと高浜店です。生命保険でも損害保険でも丁寧にサポートしています。

店舗の紹介

ほけんの110番 Tぽーと高浜店は、愛知県高浜市に店舗があります。近隣エリアは、高浜、三河高浜、吉浜、高棚、新川、碧南、小垣江、刈谷、高浜湊、北新川です。近隣市町村は、高浜市、碧南市、刈谷市、西尾市、知立市、半田市、東浦町、阿久比町です。

提供サービスは、保険の新規加入相談、保険の見直し相談、現在加入している保険内容の確認、資産形成の相談、ライフプラン設計の相談、年金の相談、老後資金の相談、相続の相談、法人保険の相談です。取扱商品は、生命保険と損害保険です。取扱保険会社は、生命保険が26社、損害保険が14社、少額短期保険会社が6社です。

ほけんの110番 Tぽーと高浜店では、生命保険、自動車保険、火災保険、学資保険、個人年金保険、ペット保険など、さまざまな保険の悩み相談を無料で受け付けています。保険の見直しからアフターフォローまでスタッフが丁寧にサポートしてくれるので、安心してサービスが利用できますね。

初めての人でも安心できる保険選び

保険のことだけではなく、資産形成やもしものときの場合のお金などについても相談できます。病気やけがなどになったときに、今の保険プランを見直したほうが良いのかどうかについても親身になって相談を受けてくれます。

たとえば、がん家系なのにがん保険の保障がしっかりしていない保険に加入しているのであれば、年齢や既往歴に合ったより良い保険を提案してくれます。これからはがんも通院しながら治療する時代です。そのためには十分な保障が受けられる保険に加入しておくことがベストでしょう。

そして、公的医療保険や公的年金制度などについても踏まえながら、お客様に必要な保障を提案してくれます。

自分に合ったプランを選択できる

ほけんの110番 Tぽーと高浜店では、40社を超える最新の保険商品を比較、検討できます。そのなかから自由に保険を組み合わせることが可能です。自分に必要な保険だけ加入できるので、保険料がもったいないと感じることがありません。

高浜市で保険相談をするメリットは?

保険の相談窓口を利用する最大のメリットは、さまざまな選択肢の中から自分に合った保険を選べるよう、プロがサポートしてくれる点になります。

ひとことに生命保険といってもプラン自体はかなりの数があり、自身で決める場合は保険についてかなり勉強しておかなければなりません。しかしプロに相談することで、質問すれば不安や疑問を即座に解消できるため、適切な保険をスムーズに契約できます。

保険の相談窓口を利用する際は、その地域に精通した地元の窓口で相談するといいでしょう。ただし地域によって生活習慣・生活環境が違うため、病気やケガなどのリスクにそなえる内容が異なる点に気をつけてください。

たとえば高浜市の保険の相談窓口だと、スタッフのほとんどが地元在住であるため、リスクに対してどのように備えればいいのか、具体的にアドバイスしてもらえるでしょう。また「病気で病院に運ばれた」「災害で住居が半壊した」といったハプニングにそなえて、相談窓口では複雑な保険金請求の手続きを引き受けています。

ちなみに、複数の保険会社と契約している方が保険金の請求をする際、通常であれば各社に連絡しなければなりません。しかし保険の相談窓口経由で契約していると、その窓口に連絡しておけば、あとは窓口の担当者がそれぞれの保険会社に連絡してくれます。

以上のことから高浜市の保険相談窓口への相談は、地域の環境に合わせた保険内容を提案してもらえる保険金請求の連絡先が一括になっているといった点がメリットとして挙げられるでしょう。

保険相談の大まかな流れ

続いて、保険相談がどのような流れで進むのか、大まかな順序を説明させていただきます。なお窓口へおもむく際は、加入中の保険証券、あるいは契約内容が確認できる資料を持参すると、スムーズに話し合いが進むでしょう。

①書類の記入
個人情報同意書・質問票などの必要事項に記入してください。

②ヒアリング
来店の目的、家族構成、収入状況・資産などについて確認を行います。

③シミュレーション
担当者がヒアリングした内容をもとに、今後のライフプランに沿って保険カバーをしなければならないリスクや金額をシミュレーションしていきます。

④保険の紹介
自身に合った保険の種類や保証金額、カバー内容などを提案します。初歩的な内容や保障内容があいまいなプランなど、わからないことがあれば何でも質問してみましょう。

⑤見積もりの調整
最適な商品と保険料が提示されるので、比較検討して選んでいきます。予算に合わない、希望する保障がないといった場合は、見積もりを修正してもらいましょう。

⑥次回相談の案内/契約手続き
初回時に決められない場合は、次回相談の申込をしていったん持ち帰ることも可能なので、その際はご家族と話し合ったうえで決めることをおすすめします。

必要に応じて再度見積もりの提示もしているので、納得のいく保険商品が見つかり次第、契約手続きをしましょう。

まとめ

ほけんハウスとほけんの110番 Tぽーと高浜店のそれぞれの特徴を紹介しました。ほけんハウスは、それぞれの家庭に合った保険のプランの提案、マネーセミナーの開催、ライフシュミレーションの作成が大きな特徴です。ほけんの110番 Tぽーと高浜店は、40社を超える最新の保険商品を比較、検討できるのが魅力です。丁寧なアフターフォローも特徴です。詳細はそれぞれの会社のホームページを確認してください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

心療内科への通院歴があると、生命保険に加入しにくいと聞いたことがある人もいるでしょう。高血圧や持病と同様、精神疾患も保険会社の審査が厳しくなる要因のひとつです。ただし、心療内科への通院歴があ

続きを読む

2019年に、法人生命保険に対して「30万円特例」が適用されるようになりました。法人生命保険と30万円特例によって、会社や従業員に対する保障や福利厚生を手厚くできますが、特例の適応条件が複雑

続きを読む

医療保険・がん保険などの加入や見直しを検討するなかで、先進医療保障という言葉を耳にすることがあるでしょう。先進医療保障について漠然とイメージできる人でも、明確なイメージは持てないかもしれませ

続きを読む

保険金は一括で受け取る以外にも、受け取る方法があります。保険金のすえ置き制度もそのひとつです。すえ置き保険金を活用することで、さまざまなメリットを得られます。ここでは、すえ置き保険金について

続きを読む

就業保険は数ある保険のなかで、仕事ができなくなった時に役立つものです。それにもかかわらず意外と知らない人が多く、将来経済的不安に陥ったときに活用できずに後悔するというケースもあります。そこで

続きを読む

大雨が原因で生じる洪水、土砂災害、高潮、津波などによる被害を補償するための保険を水害保険といいます。水害保険に加入することで、自身や家族、ビジネスの財産を水害から守り、被害からの迅速な回復が

続きを読む

主婦・主夫に保険は不要と思っている方も少なくありません。しかし、主婦・主夫にもリスクがあることも事実であり、回避するためには保険が重要です。そこでこの記事では、主婦・主夫はどのような保険に加

続きを読む

共済と保険のどちらに加入しようか悩んでいる方も多いでしょう。共済と保険には違いもあり、掛け金や補償内容も異なる場合があります。今回は、共済と保険を比較しつつ違いを解説し、共済のメリット・デメ

続きを読む

  国民病ともいわれているのがうつ病であり、現在も多くの方を苦しめています。新型コロナウイルスの感染拡大で、さらにうつ病の割合は増えたといわれています。治療期間が長くなることでも知

続きを読む

保険の説明において、「返戻率」という言葉を聞くことが多いかと思います。しかし、保険を選ぶ際にはきちんと理解しておく必要があります。今回は、返戻率そのものの意味だけでなく、基本的な考え方や比較

続きを読む