保険の相談窓口を利用する際に注意するべきポイントについて解説!

公開日:2022/11/15   最終更新日:2022/11/18

保険加入を検討する際は、保険の相談窓口を利用するという方は多くいます。保険の相談窓口にはどのようなメリットがあるのでしょうか。また複数の相談窓口がある場合はどのようにして選べばよいのでしょうか。利用時に注意すべきポイントもあります。ここでは保険の相談窓口を利用する前に知っておくと役立つ情報をご紹介します。

保険の相談窓口の利用がおすすめの理由

そもそも保険の相談窓口とは、複数の保険を取り扱う保険代理店です。たとえば〇〇保険の営業からは、当然その保険会社の商品しか説明してもらうことはできませんが、保険の相談窓口であれば複数の保険会社の商品から最適なものを提案してもらうことができます

保険の相談窓口で相談に対応しているのは、保険やお金の専門家であるファイナンシャルプランナーです。経験豊富な相談員は各保険への知見も深く、細かい内容までしっかり比較できます。また、保険の相談窓口では特定の保険会社ではなくニーズに合わせて中立の立場から提案を受けることができます。

保険の相談窓口の利用料金は基本的に無料なので納得できるまで何度も相談できます。保険の相談窓口をショッピングセンターなどで見たことのある方も多いと思いますが、子どもが小さいなど相談に行く時間を撮りづらい場合は自宅や近場のカフェなどに来てもらうこともできます。新型コロナウイルスの感染リスクが心配な方は対面ではなくオンライン相談を利用することもできます。外で会うのも自宅に呼ぶのも嫌だという方にもおすすめです。

保険の相談窓口を使うと、死亡保障はA保険会社、入院補償はB保険会社、収入保障はC保険会社と複数の保険会社の商品を契約することもあります。そうした場合は管理が煩雑になりそうですが、契約管理はすべて任せてしまうことができます。そのため複雑な手続きを一社一社行う必要もありません。結婚をした、子どもが産まれたなど大きなライフイベントは保険加入や見直しのきっかけになります。そうしたタイミングでベストな保険を選べるよう、保険の相談窓口を有効に使ってください。

保険の相談窓口はどのような観点から選ぶべき?

保険の相談窓口にもたくさんの種類があります。なかにはテレビCMも放映しているところもあります。ただ「有名だからよい」とは限りません。まず確認すべき点に取り扱い保険数があります。選択肢は多いほうがよいのでなるべく取り扱い保険数の多い相談窓口を選びましょう。保険相談窓口がフランチャイズ経営の会社もあり、店舗によって取り扱い数が違うことがあるため事前に確認をしておくとよいでしょう。

また、何かあったときや契約前後のやりとりがすぐにできるよう、自宅が対応エリアとなっているかも確認しておきましょう。最後にチェックすべきなのが相談員の質です。口コミサイトなどで利用者の評判を確認して相談員の評判がよい窓口を選びましょう。事前に口コミをチェックしてから訪問したとしても相性のよい相談員に当たるとは限りません。相談窓口も複数利用することで自分に合った保険をよりしっかりと比較できます。

相談員によって得意分野も違いるうえ、保険を選ぶうえで重要な知識も複数のフィナンシャルプランナーに教えてもらって損はありません。何度も店舗に足を運ぶのは大変なので、オンライン相談なども積極的に活用することをおすすめします。

保険の相談窓口を利用する際に注意するべきポイント

保険の相談窓口に相談をする前に、公的年金や公的保証について調べておきましょう。公的年金には老齢年金、障害年金、遺族年金などがあり対象となる場合は保険金額が変わります。老齢年金以外について知らない人も多いですが、老齢年金以外の年金についても調べておきましょう。

また保険の相談窓口では保険会社の営業マンと違いどんどん保険商品を進めてくることはありません。逆になんとなく行ってしまうと相談員も何を提案すればよいのか分かりません。相談窓口に行く前に何を相談したいのか、目的をはっきりさせておくとよいでしょう。保険の見直しを検討したいのであれば保険証書を持参すると、現在はいっている保険の内容が明確になるので係員も最適な提案が行いやすくなります。

具体的には掛け捨てでもなるべく保険料が安く抑えたいのか、貯蓄性の高い商品がよいのか、教育資金であれば子どもが何人でどの程度用意する必要があるのかといったこともまとめておくとスムーズです。「保険についての知識や希望がまったくない」という人はあまり話が進まないので、ある程度保険知識を持ち相談内容を固めてから行くとよいでしょう。

まとめ

「なるべくたくさんの種類から選びたい」という人には保険の相談窓口がぴったりです。相談窓口は相談や契約でプレゼントがもらえるキャンペーンを開催していることもあるので、事前に調べておくとよいでしょう。どの窓口を利用するにせよ、ある程度事前に情報収集はしておきましょう。取り扱い保険数や相談員の質、対応エリアなど、こちらで紹介した内容も参考にしながら事前準備をして利用してみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

保険の相談をする際に力になってくれる保険の相談窓口。相談したいことがあるけれど、店舗に出向くのが面倒で保険の検討を後回しにしている方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、この記事では

続きを読む

保険の新規加入や見直しをしたいと思っていても、店舗まで行く時間が取れない、そんなときはチャットでの保険相談がおすすめです。しかし、チャットで保険相談なんて内容が内容だけに不安だという人もいる

続きを読む

保険は種類が多く、保険ごとに必要書類が異なるなど分からないことだらけです。加入手続きやプランを考えるときは保険の相談窓口を利用するものであり、そのときはどんな書類が必要になるのでしょうか。当

続きを読む

保険加入を検討する際は、保険の相談窓口を利用するという方は多くいます。保険の相談窓口にはどのようなメリットがあるのでしょうか。また複数の相談窓口がある場合はどのようにして選べばよいのでしょう

続きを読む

なんとなく掛けてはいるけれど、その保険が自分にあっているのか分からない、保険の選び方がよく分からない、そんな悩みをかかえている人も多いのではないでしょうか。保険の加入や見直しを検討する際に、

続きを読む

無料で保険の相談ができる保険の相談窓口ですが、いきなり相談に行ったり担当者に自宅まで来てもらったりするよりも、事前に準備をしておくことで相談がスムーズに進みます。保険の相談窓口を利用する際は

続きを読む

保険の新規加入や見直しを検討している際に、多くの方が活用しているのが保険の窓口です。ただ保険の窓口によって、対応してくれるスタッフも異なります。選び方を誤ってしまうと、自身にマッチした保険を

続きを読む

近年では、日本人の2人に1人はがんになるといわれており、死因の第一位にもなっている病気です。決して他人事とはいえない病気のため、万が一に備えてがん保険の加入を検討している方も多いのではないで

続きを読む

最近では相談や手続きがオンラインで完了するようになっており、保険の相談もオンラインで受け付けるケースが増えています。とはいえ、パソコンをあまり使わない、どのようなデメリットがあるのかわからな

続きを読む

住宅の下に備える保険なのが地震保険です。地震大国と呼ばれる日本で安心して生活していくには欠かせない保険の一つであり、近年、大きな注目を集めています。そこで当記事では地震保険の主なメリット、お

続きを読む